ワーキングプアを抜け出すためには

スポンサードリンク

ワーキングプアを抜け出すためには

ワーキングプアから抜け出すことは容易ではなさそうです。ほとんどの場合で、一日一日を乗り切るのに必死になっています。

 

ワーキングプアの一日の平均食費は、760円程度です。富裕層からみれば想像もつかない生活を強いられています。

 

そのギリギリの毎日で新しいことに取り組む意欲や体力は限られたものになってくると思います。

 

そのため「ワーキングプアを脱出する」という強い意志が必要になります。時間と体力がなければ精神力で補うしかありません。

 

まずワーキングプアから抜け出すためにしなければならないことは、毎月のお金の管理です。

 

今一度、収入がいくらあって、毎月食費や携帯、ジュースなどにどれぐらい使っているか把握します。

 

たばこを吸っている方は、たばこを辞めるぐらいの意思がないとワーキングプアからは抜け出せないでしょう。そしてお金の使い方を把握したら、節約できないところはないか考えます。

 

たとえば、毎日缶コーヒーを買っていたならば、水筒に切り替えて、コーヒーは家で飲むようにすると、月に1000円以上は浮いてくると思います。

 

携帯の通信費が1万円を超えるようならば、3,000円程度に抑えられないかPHSなど含めて検討することも必要でしょう。

 

とにかく徹底してお金について考えます。そして浮いたお金で、転職の採用試験を受けに行ったり、投資にお金を使うこともできます。

 

投資の中でも資金活用に有効な手段としてFXがあります。損失のリスクはありますが、1万円あれば取引できますし、最近では口座を開設するだけで5000円ボーナスがもらえたりします。

 

1日1000円程度の利益確定を繰り返せば、月に2万円程度収入を得ることも不可能ではありません。決して競馬やパチンコなどのギャンブルにだけは、走らないように願います。

 

人間念じれば思いは通じるものです。

 

ワーキングプアではない、新しい生活を強く望んで取り組めば、できないはずはないと信じています。

 

そして、その成功事例を本などにすれば、また一つ収入の充てになることに期待できますね。
⇒ネットカフェ難民について

スポンサードリンク