高学歴ワーキングプア

スポンサードリンク

高学歴ワーキングプア

昨今、「高学歴ワーキングプア」という人たちが増えているのをご存知でしょうか。

 

高学歴なのに就職先がないなどということがあるのでしょうか?

 

原因はいくつかありますが、最有力だと言われているのが「マーケティングができない人が多い」ということと、「勉強だけをしてきたせいで、社会経験を積む機会を失ってしまった人が多い」ということが挙げられます。

 

前者は、学校の勉強を上手にこなす過程で「自分を売る」ことに長けた人材になれなかったという人が多くいます。

 

受動的なものをこなしていれば学校時代は良い成績が取れた。要領良く勉強をすれば良い大学に入ることが出来た。

 

さて、卒業する段階になり、就職活動が待っているわけですが、自分をマーケティングリサーチし、どのように売れば自分を買ってもらえるかという「能動的」なことをして来なかった人は、就職活動の場でも自分のメリット・デメリットを語ることが出来ずにいるのです。

 

それは後者に繋がってくるのですが、皆が社会経験を積んでいる間、勉強のみをしてきたので勉強以外の経験をして来なかった人が高学歴には多くいます。

 

そういう人は勉強だけで入れる企業を目指しますが、そこでもふるいにかけられ、落ちてしまう人は中小企業に行こうという発想が出ません。プライドが高くなっているからです。

 

高学歴でありながらワーキングプアになっている人は、プライドの高さと社会経験の無さ、自分をマーケティングする能力が低いためになっていると考えられます。
⇒非正規雇用について

スポンサードリンク